下着の黄ばみに伴って臭いが生じている人は「自分はすそわきがでは?」という不安を抱える傾向が高いとされています。今回は「下着の黄ばみとすそわきがの関係」について詳しく解説しますので、ぜひデリケートゾーンのチェックに活かしてみてください。

すそわきがの人は下着が黄ばむ!

アポクリン汗腺から生じる汗によってすそわきがになっている人は、下着やパンティーライナーに「黄色い汗シミ」が付着します。

アポクリン汗腺から分泌される汗には、基本的に「黄色く粘度の高い」という特徴があるため、毎日のように下着に黄ばみが生じる場合は、「すそわきがになりやすい体質」と捉えた方が良いでしょう。

これに対してデリケートゾーン周辺にトラブルやすそわきがのない人は、女性であっても下着に「黄色いシミ」が付くことはありません。

ワキの下も黄ばむ人はすそわきがの可能性が高い!

白いTシャツなどを着用した際に、「ワキの部分も黄ばむ」という人は、大量のアポクリン汗腺から汗が分泌している証となります。

ワキガやすそわきがは「アポクリン汗腺から生じる汗によって漂う臭い」となりますので、シャツを黄ばませるほどの汗が出ている場合は、「ワキガ臭が生じやすい体質であること」を認識した方が良いでしょう。

また自分の体臭は「自己認識しづらい」という特徴があるため、家族やパートナーに「ワキガ臭がしないか?」という確認を行うことも大事な対策のひとつとなります。

尿漏れしている人も下着が黄ばむ!?

アラフォー近くになった女性は、尿漏れによって下着が黄ばみやすくなります。尿によって下着が汚れた場合は、トイレから漂うような「アンモニア臭」がしますので、すそわきがではないという判断が付きやすい黄ばみであると言えるでしょう。

ただし尿漏れの放置はデリケートゾーンの不衛生状態に繋がりますので、「尿漏れシート」などを活用して、毎日のケアをしっかり行うようにしてください。

おりもの自体が黄色いこともある!

正常なおりものは「乳白色か透明」であるため、下着に黄ばみを生じさせることはありません。これに対して茶色やピンク、黄緑色などのおりものが出た場合は、性感染症や婦人科系疾患であると考えられますので、下着に付着する汚れに「異常な色」を感じた時にはなるべく早めに婦人科専門医に相談した方が良いと言さそうです。

特に茶色のおりものは「血が混ざった状態」となりますので、不正出血を疑い、早めにクリニックに向かうようにしてください。

おりものの黄ばみとすそわきがの違いを見分けるには?

おりものとすそわきがによる「黄ばみの違い」を見分けるには、トイレットペーパーの活用がおすすめです。トイレットペーパーで陰部を拭き取った時に付着するのが、おりものです。

これに対してアポクリン汗腺から生じる汗は、「下着に浸み込むもの」となりますので、真っ白なトイレットペーパーや白いショーツを穿いていれば、毎日の生活の中で「すそわきがチェック」ができるようになります。

下着の汚れが気になる人はおりものシートを活用してみて!

汗やおりものによる下着の汚れが気になる人は、簡単に取り替えられる「おりものシート」を活用してみてください。

ロリエから発売されている「きれいスタイル」というおりものシートは、通気性の高い素材によって肌をサラサラとした状態に保ってくれるシリーズです。

またこのおりものシートの中には、銀イオンによって消臭してくれる商品もありますので、酷いすそわきがに悩まされている皆さんには、特におすすめと言えるでしょう。

まとめ

下着に付着する黄色い汚れは、「女性の体から出ている何らかのサインである」と言えそうです。アポクリン汗腺から生じている汗の場合は「ワキガ体質である」と受け入れることが必要となりますが、尿漏れや黄色いおりものが出ている場合は、何らかの病気を疑ってクリニックに相談をした方が良いと言えるでしょう。